HOME >  土地活用の基礎知識(駐車場編) >  駐車場経営のメリット

駐車場経営のメリット

安定した利益をあげるための土地活用法として、駐車場経営はとても有効です。ここでは、駐車場経営のメリット・デメリットを探っていきます。

駐車場経営のメリット&デメリット

【駐車場経営のメリット】

●初期費用が少なくてすむ
駐車場は所有している土地の中にロープで線を引き、「駐車場空き有り」という看板を建てればそれだけでも始められます。これは極端な例ですが、多額の建築費用が必要なアパートやマンションと比べると、初期費用は少なくてすみます。

●手早く経営をスタートできる
月極駐車場か機械式のコインパーキングかでも変わってきますが、舗装や設備の設置といった準備は数週間で完了するので、手早く経営をスタートできるのもメリットです。

●土地の広さや形状を選ばない
アパートやマンションが建てられない狭小地や、三角形などの変形地でも、駐車場としてなら活用できます。

●転用、転売が容易
駐車場は更地に近いので、もし将来的にアパートやマンション等に転用したくなっても、さほど手間をかけずに切り替えられます。また、転売も容易です。

●初期費用の回収が早い
アパートやマンション経営と比べると、初期費用を格段に抑えられるので、経営スタートから短い期間で費用を回収できます。

【駐車場経営のデメリット】

●税制上のメリットが少ない
アパートやマンションの経営と違って、駐車場には固定資産税の優遇措置がありません。また駐車場は更地なので、相続税対策においても税金上の恩恵を受けらないのです。

●場所に左右される
月極でもコインパーキングでも、駐車場は立地が悪いと価格を下げても利用する人が少なくなり、収入が安定しない可能性があります。

駐車場経営のサポート会社は強い味方

うえで説明したように、駐車場経営にはメリットもデメリットもあります。大切なことは、長期的に安定した収益を得ていくこと。そのためには所有している土地の特性を考え、最適な経営プランを立てることです。

そこで心強い味方になるのが、駐車場経営をサポートしてくれる会社。プラン構築から開業後の管理・経営までしっかりサポートしてくれるので、利用しない手はありません。

<<コインパーキング経営でいちおしの会社はここ!>>