パークレポ

ここでは駐車場機器メーカーの強みを生かして展開する駐車場経営パークレポのエイコ―レンタサービスを紹介しています。

機器メーカーで培った経験がキラリと光る

パークレポ

エイコーレンタサービスは、創業して34年の歴史を持つ駐車場機器メーカーの栄晃製作所の駐車場管理専門会社として2003年に設立し、2010年に駐車場運営事業であるパークレポを立ち上げました。メーカーで培った豊富なノウハウをベースに、土地の特性を生かした駐車場作りを中心に独自の経営手法を土地オーナー様に提案しています。

パークレポの由来はLand(土地)、Eiko(エイコーレンタサービス)、Parking(駐車場)、Owner(土地オーナー)、それぞれの頭文字を採った造語です。土地の有効活用をモットーに、オーナー様と所有されている土地との間を取り持つ意味がこめられているそうです。

事業展開の特徴は安心・安全の一言。駐車場経営を熟知したスタッフが対応に当たりますし、メーカーの栄晃製作所と一体となって、駐車場、特にコインパーキング経営の開発、製造、販売、設置、管理、用地借り上げ、運営までのワンストップサービスを提供しています。

これによりコインパーキング経営の肝ともいえるイニシャルコストからランニングコストまで大幅なコストカットを実現。オペレーションはエイコ―レンタサービス、保守メンテナンスは栄晃製作所が24時間365日行います。このワンストップサービスが功を奏し、万全な管理サービスをも構築しているのです。

もちろん、すべての費用の面、トラブルの対応はエイコ―レンタサービスが当たっており、土地オーナーさんが負担する金額はゼロ、煩わしいユーザー対応等もありません。

導入事例を見ても多彩です。駅前の一等地だけでなく、住宅地、狭地、一方通行など条件の悪い土地への駐車場展開とともに、契約面でもほかでは珍しい短期契約の設定を可能とするなど、フレキシブルな対応を目指しています。

さらにエイコ―レンタサービスでは、機器のレンタルも手がけています。必要な時に必要な台数を必要な期間だけ利用できるというのが受け、現在伸びている状況だそうです。道路交通法の改正でビジネスチャンスが拡大中とのことで、コストパフォーマンスもさることながら、プランから駐車場オープンまで数週間というスピードにも対応しています。